2008年07月08日

岐阜県へ行ってきました。

P1020543.jpg


岐阜県の観光地とちょっと長野県へより上高地へ
行ってきました。
まだ梅雨明けしていない東海地方でしたが
3日間ともばっちり晴天!
晴れ女っぷりを発揮してきました。

写真は世界遺産にも認定されている白川村。
日本有数の観光地とあって、交通案内、駐車場、お土産や
地域のガイドさん、きれいなトイレ、郷土料理の食事処・・
さすがでした。ちょっと気になるのはやっぱり歩道がなくて
車と人との距離が近いところ。
砥部の町並みもそうですがベビーカーを押していたり、
ゆっくりまわりを見ながら散策しているときの
車のスピードなんかは気になります。

飛騨では地酒の看板をよく目にしました。
北アルプスの水とお米が酒造りに適しているそうです。
冬場はマイナス15になるよ。と高市にある酒蔵のおかみさんが
いっていました。
そう聞くとやっぱり愛媛は南国です。
砥部ではマイナスになっても2、3度です。
ましてや11月の造りではタンクやもろみを冷やすことが
大変な作業でした。

その土地その時期の苦労を乗り越えて日本全国で
お酒ができあがるのですね。


posted by ミタニ at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102422445

この記事へのトラックバック