2008年09月11日

青花窯さんの片口。

P1040036.jpg


先日の蔵の会では瓶でお酒をお出しするのではなく
片口にいれて各テーブルへお配りしました。
かわいらしい片口はもちろん砥部焼です。
主人の同級生がされている青花窯(せいかよう)さん
作です。

シンプルながらポイントの柄もかわいらしく
お客様にも好評でした。
お店のスタッフさんにもかわいい〜といって
いただきました。

お酒を造る前は日本酒は無色透明だと思っていました。
でもこうして片口へお酒を注ぐとよくわかります。
ほんのり黄金色だったり、少しつやがあったり、
さまざまな表情をみせてくれます。



詳細はこちら→青花窯
posted by ミタニ at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 砥部町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106392287

この記事へのトラックバック