2008年09月25日

お蔵訪問『梅錦山川株式会社』。

080922_115646.jpg


先日、梅錦さんへお蔵訪問してきました。
歴史ある蔵の建物の横に立派な工場、それに
大きなタンクの並ぶ蔵でした。
作業も私達が作る何十倍も何百倍もの量を
仕込んでいくわけですから特注の大きな機械が
並んでいました。どんな作業なんて想像も
付きません。お米を蒸す甑もずらずら〜と
並べて蒸すそうです。
それでも機械任せではなく、杜氏さんの指示のもと
お米を手洗いされていたり、麹も手作業で作られて
いたり新旧の道具と技術が入り混じりながらも
お酒が造られていく様子が伺えました。
見せていただいたもと場も明治時代の建物で瓦ぶきの
これぞ蔵!という場所。

お酒だけでなく地ビールも有名な梅錦さん。
新商品の『ソイラテ』という豆乳と紅茶のビールも
いただきました。これはとっても呑みやすく女性向。
その他もたくさんご紹介くださいました。

蔵見学の後、山川社長にお会いすることができ、
さらにおいしいおでんまでご馳走になりました。
こんな小さな蔵の小娘達が訪れてもちゃんと
お話を聞いてくださり会話をしてくださる。
地元で愛されるお酒の原点を感じました。
ミーハーにも一緒に写真をお願いしましたが
快く撮ってくださりました。

作業の方は冬場は朝3時に起きてお米を洗い始めるそうです。
去年よりも、おととしよりも、今までで一番美味しいお酒
を造りたい!
蔵の大きさは関係ありません。
お酒を造る思いはみな同じですね。


詳細はこちら→梅錦山川株式会社
posted by ミタニ at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107110640

この記事へのトラックバック