2010年07月07日

松山大学へ

P1000044.JPG

今日、私メガネは松山大学に行ってきました。

なぜ?

実は昨日の夜、ある小売店さんから電話があり

「明日“醸し人九平次(かもしびと くへいじ)”の
久野九平治(くの くへいじ)さんが
松山大学で講義をされるらしいけど何か知っている?」

とのお話があり、

「知らないですけど、本当ですか?」

とお返事をして電話を切り、
その話が本当なら是非聴講したいとおもい
今日朝一で、大学に問い合わせ
一般の聴講も可能ときき
急遽、公開講義に行ってきました。

お酒は何度も飲んだことはあったのですが
実際にお会いしたことは無かったので
非常に楽しみに松大へ向かいました。



サービス産業論という公開講義
『醸造家と名乗れる様になるまで・・』というテーマで
十五代目 久野九平次さんがお話下さいました。

学生さんへのお話ということもあり
大変わかりやすく気持ちの入ったお話しに
1時間30分という時間があっという間でした。

特に人とのご縁の大切さのお話をされ、
お酒に対して志をしっかりと持ち
真っ直ぐな気持ちで向かい合い
実際に今こうして美味しい日本酒を
醸されていることに
とても強い感銘を受けました。

そして私自身、お話を聴いて
多くの勇気をいただきました。


posted by ミタニ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック