2014年02月22日

袋吊り斗瓶取り

androidapp/13391402221314171190753900.png

androidapp/1342140222131406-837172185.png

今日は「初雪盃 袋吊り斗瓶取り 純米吟醸ムロカ生原酒」を
取るための袋吊り作業をしています。
醪が入った酒袋を吊るし、ゆっくりと自然に滴り落ちる滴をタンクで受けて、
ガラス製の一斗瓶(18リットル)に貯めます。「雫酒」とも言われます。
この後数日間、静かにオリが下がるまで待ち、上澄みだけとります。
手作業ですし、取れる量も限られていますので、と〜っても貴重なお酒です。
槽で搾るより、余計な圧がかかっていないので、
より香りよくフルーティーでやわらかなお酒が出来上がりますぴかぴか(新しい)
今まで、日本酒はあんまり飲めない。。。
と言われていたお客様も、斗瓶取りのお酒(特に大吟醸等)を飲むと、
これなら飲める! こんなに日本酒って美味しいのですね!
と喜んでいただく事が多いですグッド(上向き矢印)
この後、吟醸・50%純米大吟醸・40%純米大吟醸・40%大吟醸と
全部で5種類とる予定ですやや欠け月




posted by ミタニ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 蔵の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389431367
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック