2007年04月22日

砥部焼まつり2007。

070422_172922.jpg


今日はあいにくの雨になりましたが沢山の方が
砥部町に訪れていました。
蔵の近くには砥部焼まつり第二会場もあり、
蔵元にも多くのお客様がいらっしゃいました。
やはり人気は本数限定の『槽場詰めおりがらみ』。
10種類のなかから試飲していただいてお好みの
一本を探す。というスタイルも人気の一つみたいです。
やはり皆さん好みが違いますもんね。

私も仕事が一段落して、第一会場と第二会場をめぐる
スタンプラリーをしてきました。
少し雨も降っていましたがこの時期緑はきれいで町並みの
庭先の花もいろとりどりで楽しかったです。
しかも!!
スタンプラリーを全てまわると砥部焼が一つ
もらえます。今回は砥部焼の伝統的な模様の唐草文の
小鉢をいただいてきました。
毎年このスタンプラリーは行われるので毎年ひとつずつ
増やしていくのも楽しいかもしれませんね。

*蔵元での試飲はもちろんお車の運転をされて
 いない方のみです。運転手の方にはアルコール0の
 甘酒を試飲していただきました。
posted by ミタニ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

『左馬』とは。

070419_145453.jpg


昨日もご紹介した砥部焼まつり限定酒『左馬』ですが、
『ひだりうま』って何なんでしょう?
将棋の駒とか馬の壁画とかそういうのを想像していましたが
どうやら砥部焼をはじめとした焼き物にゆかりの深いもの
のようです。

左馬は馬の字を逆から書いた鏡文字や頭が右でしっぽが左に
描かれた馬の絵のことをいいます。
古くより砥部焼の陶工たちは初窯の火入れには
お神酒を供え、茶碗には左馬の絵を描き火力の盛んな事を
神に祈りました。
またその茶碗でご飯を食べると健康で長生きできると信じ、
病魔よけの茶碗として珍重されてきました。
左馬の事について調べると縁起がいいもの、商売繁盛の守り駒
幸せをつなぎとめる....などなどがでてきました。
左馬は幸せのシンボルなのですね!
このように縁起のよい左馬が書かれた砥部焼まつり限定酒『左馬』
ぜひ砥部焼まつりの会場で探してみてください。
どうぞ皆さんのお手元にも福が届きますように。


posted by ミタニ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

イベントのお知らせ。

070418_112937.jpg


今週末に『砥部焼まつり2007』が開催されます。
掘り出し物や特価品も沢山出あるようです。
土日はお天気が曇りのようですがとっても暖かい一日に
なりそうです。
ドライブがてらぜひお越し下さい。

当蔵でも砥部焼まつり限定酒『左馬』を始め、
甘酒、酒粕、陶街道(純米/本醸造)、陶里、にごり酒等
をもって出店します。
開催会場のひとつである砥部焼伝統産業会館の近くには
初雪盃直売店の蔵元もございますのでそちらも
よろしくお願いします。

詳細はこちら→砥部町ホームページ
協和酒造周辺地図はこちら→MapFan
posted by ミタニ at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

四国清酒鑑評会受賞式の様子。

photo_ed.jpg


昨日、四国清酒鑑評会から帰ってきて様子を
聞いてみました。
授賞式の前に製造技術研究会が開かれそこには
小売店の方や製造業者が集まり今回の出品酒を
きき酒したそうです。
以下参加者の感想です。

吟醸酒は各県で使用する酵母が違うためそれぞれ
違った味に仕上がっており楽しめた。
純米酒は今回魚の煮汁との相性で審査をしており
味の特性が強い酒にはシールを貼っていた。
自分達できき酒する時には具体的にそういった事を
しないのでどういったお酒が合うのか勉強になった。

ということでした。
賞のあるなしに関わらず四国中のお蔵の自慢の一本を
きくことができるのですから滅多にない機会ですよね。

posted by ミタニ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

表彰式。

photo.jpg


今日は四国清酒鑑評会の優等賞の授賞式が徳島であります。
私はお留守番ですので今の会場の様子を聞いてみると
出品酒のきき酒をしているようです。
現地での授賞式の様子もどのようなものなのか
帰ってきてきいてみたいと思います。

posted by ミタニ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

サザエさん。

070409_102636.jpg


フジテレビ系日曜日PM6:30〜放送の『サザエさん』。
皆さんもよくご存知だと思います。
4月からの放送のオープニングはサザエさんが愛媛県を
旅する編になっています。
そこでは我がまち、砥部町も登場します!
蔵ちかくの砥部焼きモニュメントもでてきます。
このモニュメントは『わ』というタイトルがつけられていて
砥部町のわ、人々のわが広がるようにと願いがこめられて
いるそうです。
オープニングのどこで登場するか探してみてくださいね。

ところでこのモニュメント、他にも数多くあり
砥部町の大南商店街の店先に飾られています。
その数60個!
伝統的な砥部焼きの絵柄から斬新なものまで大きさも
さまざま。野ざらしでおいているのではじめは
びっくりしましたがお散歩がてら気軽に砥部焼きに
親しめるのでとても楽しいです。
お近くにこられたときはぜに散策してみてください。

詳細はこちら→砥部町公式ホームページ





posted by ミタニ at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

新酒のご紹介。

愛媛県の地酒が楽しめる『蔵元屋』で
新酒の本醸造槽場詰おりがらみと
上撰槽場詰おりがらみが
ご購入できます。

◇本醸造おりがらみ
 日本酒度:+5.2 
 アルコール度数:19.6度
 酸度:1.3
 酵母:9号

フレッシュな旨みのある原酒です。
雑みもなくまとまりのあるお酒に仕上がってます。

◇上撰おりがらみ
 日本酒度:±0
 アルコール度数:19.3度
 酸度:1.7
 酵母:701号

口当たりは優しく、自然にスッと入ってきますが
しっかりした味わいです。

詳細はこちら→蔵元屋



posted by ミタニ at 11:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

四国清酒鑑評会『優等賞』。

3月中旬に開かれた四国清酒鑑評会の
結果が発表されました。

出品したお酒は以下の三点です。
◇山田錦40%大吟醸
◇山田錦50%大吟醸
◇純米酒

そして!
昨年に引き続きみごと金賞にあたる『優等賞』を
いただくことができました!
賞をもらうことだけが全てではありませんが、
蔵での仕事を評価してもらえたというのは
うれしい事です。


詳細はこちら→高松国税局
posted by ミタニ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

一段落。

070401_174204.jpg

普通酒の火入れ作業をしました。
量の多い普通酒はポンプでお酒を循環させ
加熱殺菌し、タンクに水をかけてタンクごと
熱をとる作業をします。
これで蔵での仕事も一段落しました。
杜氏のおやじさんともしばしのお別れです。
長かったようであっという間だった三ヶ月間。
蔵仕事一年目、まだまだ半人前ですがほんの
すこーーしお酒の事が分かり始めたような気がします。
これから先は長いです!

posted by ミタニ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

完売しました。

070326_154719.jpg


季節限定・本数限定の商品『おりがらみ』。
山田錦50%精白の純米大吟醸と大吟醸は
完売いたしました。
一度購入していただいて、「あのお酒おいしかった〜」
とリピートしていただけるお客様もいらして
早々の完売となりました。
ありがとうございました。

他の種類のおりがらみも予約や店頭販売にて
徐々に本数が少なくなりつつあります。
ご希望の方はぜひお早めにお問い合わせください。

posted by ミタニ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

ズラリ初雪盃。

070324_141202.jpg


こちらは入学祝い酒として注文いただいたお酒です。
普段の商品ラインナップにはありませんが特別に
山田錦を40%に精白した純米大吟醸のおりがらみを
180mlのちいさな瓶に入れて出荷します。
180mlといえばワンカップほどの量ですがそれでも
槽(ふね)から搾り出されるフレッシュなお酒を
手作業で一本づつ瓶詰めしているので華やかな香りや
味わいを感じていただけるのではないかと思います。
まさに春の入学祝い酒にぴったりではないでしょうか。
もちろんラベルも手作業で貼ります。
どんな方の手に渡るのか、どのように飲んでいただけるのか
思い描きながらの出荷準備でした。


posted by ミタニ at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

無添加あまざけ。

070320_153509.jpg


先日やのひろみさんのラジオでもこのあまざけの話題を
取り上げていただきました。
その後「ラジオでいってたあま酒ありますか?」と
電話でもお問い合わせをいただいております。

無添加無着色のあま酒は「米麹(こうじ)」で作っていますので
アルコール分ゼロでお子様にも飲んでいただけます。
愛媛県のひなまつりは旧暦ですので4月3日にお祝いします。
ひなまつり用のあま酒も用意しておりますので
ぜひお買い求めください。

ひな祭り用あま酒「雛雛」は
こちらでどうぞ → 愛媛サポータズ

*本数限定ですので店頭にない場合もあります。





posted by ミタニ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

愛媛県清酒鑑評会。

先日「愛媛県清酒鑑評会」が開催されました。
その結果
◇山田錦50%吟醸
◇山田錦松山三井50%純米吟醸
◇本醸造
これらで「金賞」をいただきました。
また山田錦40%大吟醸はおしくも「銀賞」となりました。

山田錦50%吟醸酒は今年初めて製造しましたが
鑑評会での評判が非常に良く、初雪盃のあらたな
看板となる酒ができたのではないかと
思っています。
純米酒は製造の時期があわず鑑評会に出品していませんが
こちらもよい酒に仕上がっています。

この鑑評会に出品したお酒は酒造組合で開催される

第二回新酒発表会にて参加料無料で自由にきき酒
することができますのでご興味のある方はぜひ
自慢の新酒をお試しください!
posted by ミタニ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

蔵元訪問。

070310_181729.jpg


先日少し時間があったので以前からお伺いしたかった
城川町にある「城川郷」でも有名な中城本家酒造さんへ
おじゃましてきました。

蔵元はは高知県の県境にあるお蔵で大自然にかこまれた
静かな山間にありました。
とても清潔で整理整頓された蔵を案内していただき、
社長であり、杜氏でもある中城さんに貴重なご意見
経験談をお話していただきました。
私がお酒づくりも子育てと同じものを感じます。と
お話したところ「どちらも'忍耐'ですね。」と
数々のご苦労、体験をされてきた中城さんだからこそ
でてくる匠のような一言をいただきました。

お忙しい時期にもかかわらず
ご家族の皆さんもとってもあたたかく迎えて
いただきました。
私たちも負けられないぞ!と
気持ちの引きしまる滞在となりました。




posted by ミタニ at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

旅立ちを待つ。

070309_135039.jpg

搾りをひかえているもろみも残り一つとなりました。
今年は暖冬で極端に暖かかったり、
ひょうが降る程寒かったりと温度変化の激しい年で
温度管理も大変な様子でした。

あと一日様子をみてあさってには
最後の搾り作業にはいる予定です。
posted by ミタニ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

雑誌掲載のお知らせ

 
雑誌『もぎたて009』のやのひろみさん
酒蔵探訪のコーナーで紹介していただいています。

1月末の早朝、水道管が凍るほど寒い日に
取材にきていただきました。
やのさん自らが率先して杜氏や蔵人に話しかけて
いらっしゃいました。

マイぐい飲みを持参されておいしそうに
初雪盃 純米大吟醸をのみほされてる姿が
印象的にのこっています。

実はやのさんは私の高校の先輩です。
取材にこられた時に「やのさんとそっくりな人が高校時代
ハンドボール部にいたのですがご本人ですか・・・?」と
おそるおそる聞いてみるとやはりご本人でした。
高校時代の話題もできとても楽しい取材となりました。






posted by ミタニ at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

『槽場詰おりがらみ』

070306_135630.jpg


槽場から滴り落ちる新酒を手作業で
一本一本丹念に瓶詰めして出来上がった
初雪盃『槽場詰おりがらみ』。
本数限定の希少なお酒です。
おりがらみはうっすらとおりが含まれていて
おり独特の旨みや濃厚な香りを楽しむことが
できます。

本日は松山三井を60%精米した純米酒の
瓶詰めを行いました。

お求めは蔵元直売店まで
お問い合わせください。

初雪盃醸造元 
蔵元
お問い合わせ先:089-962-6124


posted by ミタニ at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

新酒できあがりました。

070304_110718.jpg


新酒もぞくぞくと絞りあがり、
軒先の杉玉も新しくなりました。
青々とした杉玉は新酒のフレッシュさを
物語っているようです。

今年の新酒はどれも出来栄えがよく
順調に仕上がっています。
それぞれに自信をもって
お送りできる商品ばかりです。

お求めは蔵元直売店まで
お問い合わせください。

初雪盃醸造元 
蔵元
お問い合わせ先:089-962-6124

posted by ミタニ at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

新酒ぞくぞくと。





070220_114029.jpg
蔵での作業も大詰めを迎えました。
毎日毎日顔を合わせていたもろみ達が新酒として
搾られていくのをみると
ちょっとした感動がわきます。

寒すぎないかな?暑すぎないかな?
今日の顔色はどうかな?
元気で育っているかな?
...まるで自分の子供と接するように
大切に大切に育ててきたお酒が
世に出てお客様に「おいしい」と言って
いただけるほどうれしい事はないですね。

posted by ミタニ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

七折梅まつり。

070224_161747.jpg


今年も七折梅まつりへ出店しています。
出店日は
2/24(土) 2/25(日) 3/3(土) 3/4(日)
です。
にごり酒、あま酒のほか、しぼりたて新酒の酒粕も
あります。ぜひお越し下さい!

梅は8分咲きで紅白きれいな梅が山一面にみられます。
今年は菜の花も咲いていて春爛漫が味わえますよ。
posted by ミタニ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする