2009年11月14日

Discover Japan 12月号

0911103.jpg


11月6日発売の「Discover Japan 12月号 創刊第2号」の
47都道府県銘酒カタログの愛媛県のページに
石鎚酒造さま、松田酒造さまと共に
掲載していただきました。

12月号は日本でできるお酒の特集で日本酒だけでなく
焼酎やワインなんかも載っていて、それぞれの
製造工程なんかも勉強になります。
お酒好きの方にはぜひぜひお勧めの一冊です。

掲載されている項目について修正がありますので
お知らせしておきます。

P.113 協和酒造/初雪盃 純米大吟醸 しずく媛 
    →正しくは 純米吟醸 です。

    アルコール分:15.0度未満
    →正しくは15度です。

掲載された初雪盃 純米吟醸 しずく媛は
蔵元はもちろん愛媛のアンテナショップ「蔵元屋」でも
購入&お召し上がりいただけます。

詳細はこちら→エイ出版社 Discover Japan

posted by ミタニ at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

秋限定 ひやおろし。

DVC00230.jpg


朝晩の冷え込み、高い空・・・だいぶ
秋らしくなってきました。
秋のお酒といえば『ひやおろし』。
今年も初雪盃は10月1日よりひやおろしを
販売いたします。

◆ひやおろし純米酒 
 日本酒度 +3
 酸度   1.7
 すっきりとした辛口の綺麗な味わい。
 旨みを残しつつ後味はさっぱりと。
 
◆ひやおろし本醸造
 日本酒度 +3.5
 酸度   1.4
 初雪盃らしい独特のやわらかい甘味に包まれ
 米の旨みを感じられるお酒です。

どちらも、常温と燗の味わいの違いを楽しめる
お酒になっております。ぬる燗にするとより味がふくらみ
優しさが増します。
秋ならではのお酒。ぜひお試しください。

一部酒屋さん、愛媛の地酒アンテナショップ蔵元屋では
9月24日より先行販売してくださいます。

愛媛のアンテナショップ 蔵元屋
末廣酒店 様 〒790-0942 愛媛県松山市古川北4丁目16番15号 TEL:089-956-1537
津田酒店 様 〒790-0821 愛媛県松山市木屋町 2-7-26 TEL:089-926-6662
名田酒店 様 〒790-0011 愛媛県松山市千舟町7丁目12-10 TEL:089-921-9266
正岡商店 様 〒790-0863 愛媛県松山市此花町5-28 TEL:089-941-0575
(五十音順)


posted by ミタニ at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

立秋とは名ばかりで。

DVC00217.jpg


秋のお酒といえば『ひやおろし』ですが
夏超えしてまろやかになった今年で来たお酒を
ぬる燗でいただく・・・
にはちと、季節的に早い気がします。
立秋はとうに過ぎましたが名ばかりでまだまだ
暑い日が続いてますね。
でも少しずつ朝晩に涼しさを感じられるように
なりました。
『ひやおろし』の前に初秋のお酒として純米吟醸酒を
提案させていただきます。

初雪盃 純米吟醸 月光は
ふんわりリンゴの香りが漂うお酒で
味わいは深く、かといって後味はしつこくなく
柔らかな酸味で切れ味がよいのが特徴です。
ラベルも黒ラベルに月が輝く、秋らしい
ラベルになってます。
先日のEBOTさんとのお酒の会でもこの
月光は抜群の人気でした。

発売日は8月20日 2ヶ月間の秋期限定発売です。
愛媛の地酒アンテナショップ『蔵元屋』では
15日より先行発売しております。



詳細はこちら→蔵元屋
posted by ミタニ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

夏はあまざけ。

DVC00234.jpg


夏はあまざけ。
だいぶ定番化してきました。
一ヶ月に一度、60本ほどしか作れない
手作り商品です。

麹+水+塩(ごくごく少量)

これらで信じられない甘さ、しかも
自然の優しい甘さの甘酒ができます。
お酒と同じ原料なので最後にはお酒になりますか?
と聞かれることがありますが
絶対にお酒にはなりません。
酵母が入らなければ発酵しないので
アルコールは生まれません。
ですから自信をもって『アルコール0%』な
あまざけなのです。

息子と嫁が麹を作り、父と母が仕上げる
手作り100%のあまざけです。
アミノ酸、ビタミン類たっぷりの
冷やしあまざけ。
お子まさにも安心の無香料無着色です。

東京の愛媛のアンテナショップ『いよかん』さんでも
ご好評いただいてます!

詳細はコチラ→愛媛サポーターズ

posted by ミタニ at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

柚子酒ストレートで。

090813.jpg


暑いです。
雨も降るので蒸し暑いです。
その割には蝉の声が少ないような・・・。
ただ単に気にしてないだけでしょうか。

暑いときにはさっぱりとした柚子酒は
いかがでしょうか?
そのまま冷やしていただけるストレートタイプを
新発売しました。
500mlと300ml。どちらも冷蔵庫で冷やしやすい
大きさです。
柚子のさっぱりとした味と初雪盃の清酒をベースに
使ったやさしい甘さがマッチしています。
しつこくなくレモネードのようなさわやかな
甘酸っぱさが特徴です。
日本酒、お酒が苦手な方にもスーっと入る
味わいです。
柑橘王国愛媛県産のゆずを使用しておりますので
お土産にもオススメです。



posted by ミタニ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

果実3兄弟。

hatsuyukihai-2009-08-06T09_31_47-2.jpg


ここ数日は果実酒の瓶詰めなどをしておりました。

秘蔵梅酒
あらごし秘蔵梅酒
柚子酒

の三種類です。
どれも暑い夏にさっぱりと呑めるお酒になってます。
清酒ベースの果実酒です。
今のところ1升瓶のみの販売ですので飲食店などで
お見かけした場合はぜひお試しください。
もちろん小売販売もいたしておりますので蔵元、
お近くの酒屋さんへお問い合わせください。

*秘蔵梅酒
 砥部町七折産小梅を使ったさっぱりとした口当たりと
 七折小梅の特徴のひとつでもあるフルーティな香りを
 十分に楽しめるお酒です。
 甘さ控えめでしつこくなく食前酒、食中酒にもオススメ。

*あらごし秘蔵梅酒
 砥部町七折産小梅の梅の実をあらごしし梅酒に贅沢に
 使用しました。健康に良いとされている天然の梅エキスを
 たっぷり含んだ梅酒に仕上がりました。
 口に入れると梅の風味が華やかに広がります。

*柚子酒
 砥部町広田産柚子を使用した柚子酒です。
 旧広田村の柚子生産者の女性グループが丹念に育てた
 柚子の果汁を贅沢に使用しています。
 爽やかな柚子の香りと甘酸っぱく仕上げた味わいが
 夏にぴったりです。

 
posted by ミタニ at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

平成21年金賞受賞酒販売します。

DVC00115.jpg


先日、受賞しました全国新酒鑑評会金賞受賞酒を
販売開始します。
兵庫県産山田錦を40%まで精米したものを贅沢に使用し、
低温で丁寧に醸した大吟醸酒です。
もちろん酵母は上品で薫り高くきれいな味に定評が
ある愛媛県酵母のEK-1を使用しています。
ご自宅用にはもちろんのこと、ご贈答お土産に
ぜひおすすめします。

*2007年、2008年の金賞受賞酒は完売しております。
お早目のご連絡をお待ちしております。


posted by ミタニ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

6月1日新発売 『夏の酒』。

2009051911220000.jpg


今年も『夏の酒』始めます!
6月1日より夏季限定で夏に美味しく呑める吟醸酒を
販売します。

辛口でキレの良い後味の夏季限定『夏の酒』。
夏の料理にも相性がよくおいしくいただけます。
フルーティな香りが優しく香り、すっきりとした味
爽やかなピリリとした後味が特徴のやや辛口のお酒です。
日本酒は初めての方、女性にも呑みやすくライトな口当たり
で夏の暑い時期にも喉をうるおすのにぴったりです。

ついこの間、春が来た〜造りが終わった〜と
喜んでいたらもう夏の時期。
うかうかしてたら次の造りが始まりそうな
そんな時間の早さを感じます。
時間をとどめて、めぐる季節を感じながら
よーく冷やした『夏の酒』、ゆっくりと
楽しんでみてください♪

posted by ミタニ at 11:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

グビッ!とあまざけ。

090506.jpg


娘も大好きです!酒蔵のあまざけ。
ノンアルコール、無香料無添加、さらに
お砂糖ゼロなので安心して飲ませられます。
さらにアミノ酸、ビタミン類を多く含む健康食品として
昔ながらのあまざけが見直されています。

『あまざけなのにどうしてノンアルコール?』と
お客さまからもよく聞かれますがあまざけには
二種類あります。

ひとつは酒粕で作るあまざけ。
酒粕をお湯でのばして、お砂糖をいれて甘みのある
あまざけができあがります。
こちらは酒粕で作るので多少なりともお酒がふくまれます。

もうひとつは米こうじで作るあまざけ。
米こうじとは蒸したお米にこうじ菌を育成させてできあがるもので
その米こうじとお水、少しのお塩で作りますので
お酒は一切はいらないのです。
砂糖ははいらずともお米の自然の甘さで十分甘く、しかも
しつこくないのです。

江戸時代には栄養ドリンクとして飲まれていた米こうじの
あまざけ。ぜひお試しください。

*一か月に一度の手造りのため少量生産です。
お店にない場合もありますのでお電話にてご確認ください。


posted by ミタニ at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

春からの新メニュー。

2009050211000001.jpg


愛媛の地酒アンテナショップ『蔵元屋』の
春からの新メニューはこの三種類!

左から...

◆しずく媛 特別純米酒 2008年
昨年造ったしずく媛のお酒です。1年寝かせたまろやかさが
増したしずく媛をお楽しみいただけます。
燗にしてもおだやかに広がるお米の味を楽しめます。

◆しずく媛 純米吟醸 無ろ過生原酒
新酒のお酒をろ過も加熱処理もせず、できあがったそのものを
ビン詰めしたお酒です。すっきりとした飲み口と無ろ過ならでは
の口に広がるフルーティな味を感じられます。

◆40%大吟醸 2005年
氷温貯蔵4年の大吟醸酒。低温でじっくり寝かせた大吟醸は
香り、味ともにバランスよく愛媛酵母のEK-1ならではの
華やかでフルーティな香りが特徴です。

そのほか20蔵元統一ブランドのしずく媛、
なくなり次第終了の50本限定!槽場詰めおりがらみも
出品しています。

愛媛県は横にながーい県です。
すべての蔵元をまわろうとするとかなり大変です。
たくさんの蔵元のお酒を一か所で味わえる蔵元屋は
愛媛の地酒を知るには一番です!

詳細はこちら→蔵元屋

posted by ミタニ at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

4月1日新発売。

DVC00145.jpg


愛媛県初の酒造好適米として開発された
『しずく媛』を使って造ったお酒が4月1日
愛媛県下20蔵元から一斉発売します。
一斉発売するお酒のラベルには写真にもあるような
『しずく媛』と書かれたロゴが中央にあるラベルを
全蔵使用するようになってます。
初雪盃のしずく媛はこんなラベルです。
ラベルはたいしたデザイン性はないので、紙で
少しでもしずく媛という女性らしい名前っぽく
かわいらしい和紙を使い表現してます。

お米も愛媛産!
お酒も愛媛県砥部町産!
ラベルの和紙も愛媛県内子町五十崎産!

地元愛媛にこだわったお酒になりました。

昨年の秋頃、しずく媛を育てた農家のみなさんから
手塩にかけて手間暇かけて育てたことをお聞きしました。
そんなお米を使って、もちろん手間暇かけて手造りで
お酒を造りました。
そして、五十崎の30年以上の手仕事をしてきたおばあちゃんの
手すき和紙をラベルに使います。

ぜひぜひ愛媛県の思いの詰まったしずく媛のお酒を
お試しください〜。
蔵元にも電話やご来店のお客様から『しずく媛ありますか?』と
お問い合わせをいただきます。
4月1日まであと10日。
もうしばらくおまちください。

各蔵元のしずく媛は愛媛の地酒アンテナショップ『蔵元屋』で
4月1日よりお楽しみいただけます♪

詳細はこちら→蔵元屋



posted by ミタニ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

槽場詰おりがらみ。

DVC00107.jpg


一月末になんとか甑倒しを迎えることができました。
11月から始まった今年の仕込みが全て終わりました。
長かった・・・。
蔵の仕事はまだまだ終わりではありませんが
少しほっとしています。
これから大吟醸、吟醸クラスの袋吊りしぼりや
槽しぼりもありますのでまだまだ安心していられませんが。

さて。
この時期のおすすめのお酒といえばやっぱり新酒!
しかもしぼり口から垂れてきたお酒をそのまま瓶詰めしてある
『槽場詰おりがらみ』がその年の出来たお酒の味をまっさきに
楽しむのにぴったりです。
今のラインナップはこの画像の4種類。
すべて1月にしぼりました。
今年も本数限定(種類によっては25本限定!)のシリアルナンバー
入りのお酒になってます。

◆槽場詰おりがらみ 本醸造
◆槽場詰おりがらみ 媛
◆槽場詰おりがらみ 特別純米
◆槽場詰おりがらみ 純米

お早めにお買い求め&お問い合わせください。
posted by ミタニ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

しぼりたて新酒。

081224_153954.jpg


昨日しぼったお酒を『しぼりたて新酒』として発売します。
できたてほやほやの生原酒を一本一本丁寧に瓶詰しました。
まだ酵母がふつふつと沸いていて、活性にごりとして
お楽しみいただけます。
しかもこのにごり酒、お米の粒つぶ入りなのです!
飲むと微炭酸がシュワっと舌の上ではじけてにごり酒の
甘酸っぱい味にお米の甘酒のような味がプラスされ
なんともいえないおいしさです。

1月からの蔵元屋の新メニューにも載ります。
期間限定、本数限定のいつもながらの少数商品です。
その他販売店はこちらにお問い合わせください。

協和酒造株式会社
愛媛県伊予郡砥部町大南400
TEL089-962-2717
FAX089-962-7788

posted by ミタニ at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

しずく媛のお酒。

P1000014.jpg


来年本格販売し始める愛媛初の酒米しずく媛で
造ったお酒ですが、当蔵では一足先にこの
しずく媛を使ったお酒を仕込みました。
それがこの『しずく媛本醸造生原酒』です。

『やさしく、きれいで、ふっくらとやわらか。』
しずく媛らしさのあふれるお酒になっております。
10月いっぱい蔵元屋さんで期間限定のお酒として
販売しております。
ぜひお試しください。

posted by ミタニ at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

蔵元屋 秋の新メニュー。

P1000006.jpg


愛媛の地酒アンテナショップ蔵元屋の10月からの
秋の新メニューはこちらです。

◆にごり生原酒 陶里
 夏のメニューに引き続き、さらりとしたにごり酒です。
 今回は松山三井のお米を使った純米吟醸酒です。
 サラリとした飲み口は、渇いたのどを潤すのに
 最適です。

◆ひやおろし 純米酒
 秋ならではのお酒!ひやおろしの純米酒です。
 優しいまろやかな甘口の口当たりは燗にすると
 さらにじわじわと広がりを見せてくれます。

◆純米吟醸酒
 コチラは蔵での定番酒、純米吟醸酒です。
 純米吟醸ながらこちらもぬる燗でお楽しみいただけます。
 すっきりとさわやかに冷酒でいただくもよし。
 香りを楽しみながら常温でいただくもよし。
 ふんわり広がるお米の味をぬる燗で楽しむもよし。
 呑み方の幅があるお酒です。

秋も深まり日本酒がさらに美味しい季節となりました。
愛媛のお酒が集まる蔵元屋へぜひ足をお運びくださいませ。


詳細はコチラ→愛媛の地酒アンテナショップ 蔵元屋
posted by ミタニ at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

秋の風物詩『ひやおろし』。

081001_104947.jpg


一雨ごとに秋が増し肌寒くなってきました。
カラリと晴れた秋空が恋しいですが
台風の影響かここのところずっと雨です。

さて。
『日本酒の日』の本日、初雪盃 ひやおろし
を発売します。
今年は純米酒と本醸造酒の2タイプを造りました。
まぁるく角が取れたお酒はお燗にするとさらに
円熟した柔らかさが楽しめます。
ただただ柔らかいだけではなく、うまみとキレ味が
絶妙な調和をみせてくれています。
秋のおいしい食事と一緒にゆっくりと味わって
みてください。

そして!
今晩は本町会館にて日本酒の日のイベント
『伊予の美味しいもの市ほろよいフェスタ08'』が
開かれます。参加される皆様よろしくおねがいします。
さっそく今日発売のひやおろしを披露しようと
おもってます♪



posted by ミタニ at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

やまとなでしこ。

080822_101840.jpg


ラベルを変えてから少し目立つようになったからか、
暑いので生酒を冷酒でいただく方が多いのか、
お土産で選ぶ方が多いのか、
ここのところ袋吊り斗瓶取りシリーズを
よくご購入いただきます。

私も去年初めて酒造りを手伝ってびっくりしたの
ですがこの『袋吊り』搾りと言うのは
本当に手間と時間がかかる絞り方なのです。
袋にもろみを注いでそれを手でタンクに通した
竹に引っ掛けていくのです。
タンクの中に袋からぽたぽた落ちたお酒を
集めて斗瓶という瓶に入れるのですが
ぽた。ぽた。ぽた・・・ぐらいなのでなかなか溜まりません。
自然の流れに逆らわず、時間が通り過ぎるのを
あせらずせかさずゆっくりゆっくり待つのです。

といっても『まだかな〜』なんて待つことは出来ず
こちらはこちらであくせくと別の絞りの準備などを
してるのですが・・・。
袋につるされたお酒たちは私達のあわただしさを
沈めるように『ぽつーん』『カーン』とタンクを
鳴らしながら堕ち、瓶に入っていくのです。
そんな風にゆったりと出来たお酒ですので
この上なくきめ細かで、メロンのような香りが
静かに広がる上品で優しさで包まれたお酒なのです。

ぜひ一度、やまとなでしこのような上品なお味を
お試しください。
どれも美人ぞろいです。


posted by ミタニ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

ラベルリニューアル。

080731_135817.jpg


袋吊り斗瓶取りシリーズのラベルを
リニューアルします。
8月1日発売です。

私のへた字が中央にあるので断固反対したの
ですが採用されました・・・。
ラベルに使用している和紙は愛媛県五十崎の
手すき和紙を使っています。
やはり手作りならではの色使い、同じ模様は
二つとしてありません。
ところどころ花びらのようにちぎり和紙が
模様のように入っています。
和紙のように柔らかく上品で繊細な味が特徴の
袋吊りシリーズにぴったりのラベルとなりました。

で。
改めて『袋吊り斗瓶取り』とは・・・

熟成したもろみを酒袋に入れて吊(つ)るし
自然の力でぽたぽた落ちた雫を集めて
冷蔵庫で氷温にて熟成させているお酒のことを
言います。
当蔵では年間数十リットルしか取らないので
稀少なお酒なのです!
余計な圧をかけていないのでフルーティな香りと
繊細で奥行きのある味わいが楽しめます。

今年の袋吊りの記事はこちら→2008年2月19日 本仕込第一号

posted by ミタニ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

大暑にはコレ!氷酒。

080722_151513.jpg


今日は大暑ということもあっていつになく
暑いです・・・。
冷酒よりさらに冷たいお酒と言えば

氷酒!

スプーンで氷を崩しながらいただくお酒です。

7月からは梅味も加わってさらに種類も豊富になりました。
やっぱり梅は甘酸っぱくて食べやすくサクサクいただいてしまいます。
汗を流しながらいただくもよし。
クーラーで涼みながらさらにひんやりするもよし。

この5つのフレーバーからお選びいただけます。

*FrozenStyle ピンク*
とろーり甘口。
白いその姿はまるでジェラートのよう。

*FrozenStyle グリーン*
じんわり甘口。
氷とお酒のおいしいハーモニー♪

*FrozenStyle ブルー*
すっきりさっぱり。
キレのあるおいしさ。

*FrozenStyle プレミアム*
奥深い味が冷たさの中に
閉じ込められています。
濃厚なおいしさ。

*FrozenStyle うめ*
甘酸っぱい梅と氷が絶妙にマッチ。


お問い合わせはこちら。冷凍にて発送もいたします。

協和酒造株式会社
愛媛県伊予郡砥部町大南400
TEL089-962-2717

クリックひとつで入手!ならこちら。
津田酒店 トップページの『暑い夏にオススメの日本酒』からどうぞ。
乃万酒店 日本酒→『協和酒造のページ』からどうぞ。
posted by ミタニ at 15:16| Comment(5) | TrackBack(1) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

蔵元屋 夏の新メニュー

080623_145612.jpg


愛媛の地酒アンテナショップ蔵元屋の7月からの
夏の新メニューはこちらです。

◆夏の酒 吟醸
 夏にぴったりの爽やかな香りと辛口でキリっとした
 後味のお酒です。
 サラリとした飲み口は、渇いたのどを潤すのに
 最適です。

◆にごり生原酒 純米吟醸
 市場でも珍しい特定名称酒のにごり酒です。
 口当たりはにごり酒独特の甘さのため飲みやすく、
 微炭酸とやや辛口の辛みがすっきりと引き締めます。

◆おりがらみ 純米大吟醸
 うっすらとおりが含まれていますので独特の旨みや
 濃厚な香りをお楽しみいただけます。
 当蔵でも人気の高い純米大吟醸酒のおりがらみです。
 

どれも本数限定や期間限定酒です!
ぜひこの機会に蔵元屋さんへ足をお運びください。


※3種類とも限定酒ですので
なくなり次第終了させていただきます。


詳細はこちら→愛媛の地酒アンテナショップ 蔵元屋
       (月曜日は定休日です)
posted by ミタニ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする