2012年05月20日

愛媛県一斉ウォークラリー大会2012

P5200537.JPG

曇り空で、暑過ぎずいい天候の下、
砥部町会場は約150名ご参加いただきました。
上写真は、甘酒(ノンアルコール)を試飲した後、
クイズを考えているところです。
又、来年も開催予定ですので、ご興味のある方
是非参加お待ちしています!やや欠け月
(申込みは砥部町観光協会になります。)








posted by ミタニ at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

ウォークラリー大会お知らせ

IMG_1663.JPG

今年も恒例の「愛媛県一斉ウォークラリー大会」が開催されます。
県下3会場(砥部町・松前町・八幡浜市)で5月20日日曜日10時スタートです。
砥部町会場では、会費500円で、
砥部焼きの絵付け体験・陶街道うどんもふるまわれ、
抽選でとべ温泉湯砥里館の入浴券も当たります!
当蔵でも、蔵見学の後、甘酒(ノンアルコール)の試飲・クイズの出題をします。
4〜5qのコースですので、この機会にご家族・お友達と
砥部の里をめぐってみてはいかがでしょうか?やや欠け月

お申し込み・詳しい情報はこちら
砥部町観光協会 http://www4.ocn.ne.jp/~tobekank/



posted by ミタニ at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

2012.4月 蔵元ミニテーブルギャラリー

P4020441.JPGP4020444.JPG

今月のミニテーブルギャラリーは「竹山窯」の作家3人の作品
 −技と和みの器展−です。
写真は砥部焼き観光センター炎の里さんの様子です。蔵元にもミニギャラリーはあります。
竹山窯初代の中元竹山から受け継いだ独自の釉薬で、
やわらかみのある白磁に染め付けされた山水画。
三代目中元栄治さんが毎日使われることを大切に想いながら作った、
和紙染め技法の食器を展示。感性豊かな作品が楽しめます。    
  
   ○展示期間  平成24年4月1日(日)〜4月30日(月)
 
   ○作者紹介
  三代目
   竹山 略歴
   昭和46年 伊予郡砥部町五本松に生まれる
   平成 2年 佐賀県立有田窯業大学校入学
   平成 4年 同校卒業
   平成 5年 同校絵付け課入学
   平成 6年 同校卒業
         (有)竹山窯に入社
   平成 8年 竹栄と号す
   平成 8・9年 愛媛の陶芸展 奨励賞
   平成13年 3代目竹山を襲名する
   平成14年 技能士検定(絵付け)1級取得

  中本 洋 略歴  日本工芸会正会員 えひめの伝統工芸士
   昭和42年 日本民芸展入選
   昭和43年 愛媛県美術展知事賞
   昭和47年 第19回日本伝統展入選
   昭和48年 第2回日本陶芸展入選
         第20回日本伝統工芸展入選
         一水会陶芸展入選
   昭和49年 第21回日本伝統工芸展入選
         一水会陶芸展入選
   昭和50年 第3回日本陶芸展入選
         一水会陶芸展入選
         新匠会陶芸展佳作賞
   昭和51年 第23回日本伝統工芸展入選
         一水会陶芸展入選
   昭和53年 第1回愛媛の陶芸展最優秀賞
         一水会陶芸展入選
   昭和55年 第3回愛媛の陶芸展最優秀賞
   昭和56年 第4回愛媛の陶芸展最優秀賞
         第6回日本陶芸展入選
   昭和57年 第5回愛媛の陶芸展最優秀賞
         一水会陶芸展入選
   昭和58年 第30回日本伝統工芸展入選
   平成14年 愛媛の伝統工芸士に認定される

 三代目竹山さんの奥様の作品も展示されています。
 それぞれの作品が楽しめますやや欠け月

  ■竹山窯
    砥部町五本松145
    Tel/Fax (089)962-2250
    http://www.chikuzan.co.jp/


  ◆砥部焼観光センター炎の里
   http://www.tobeyaki.co.jp/
   
 
posted by ミタニ at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

蔵元ミニテーブルギャラリー6

P2070387.JPG


  今月のミニテーブルギャラリーは「陶房遊」の作家2人の作品
    「イロイロ・イロ」展です。

  陶房遊さんの特徴でもある、イロ鮮やかな絵付け。
  食卓・空間をイロどる器たちや雛人形、小物などイロイロ
  作品のもつ「イロ」を表現しています。

  炎の里さんでは、お雛様や新作のたたら皿、豆鉢等多数展示されています☆
  
  
   ○展示期間  平成24年2月2日(木)〜2月29日(水)
 
   ○作者紹介

     松田 啓司(まつだ けいじ)
       ◆1975年(昭和50)7月30日生まれ
  
         1994年 愛媛県立松山南高校デザイン科卒業
         1995年 佐賀県立有田窯業大学校ロクロ科卒業
         1995年 中田正隆(中田窯)に師事
         2003年〜 砥部町岩谷口にて独立

     松田 奈織子(まつだ なおこ)
       ◆1980年(昭和55)11月10日生まれ

         2002年 広島工業大学建設工学科卒業
         2002年 建設会社へ就職
         2005年〜 結婚後「陶房遊」にて作陶

    ■陶房遊
    砥部町岩谷口237-3
    Tel/Fax (089)962-2791
    http://toubouyuu.web.fc2.com/index.html



   現在「砥部焼観光センター炎の里」さんにて
   2月末までテーブルギャラリーを開催中ですやや欠け月
   http://www.tobeyaki.co.jp/
   
posted by ミタニ at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

蔵元ミニテーブルギャラリー5

今月の蔵元ミニテーブルギャラリーは

「生石窯 西山寛さん」です

器の表面に、古来よりの鎬(しのぎ)の技法で凸凹のある文様を作り、
透明感のある暖かさを表現した、どんなテーブルにも寄り添う素敵な作品です。

 


◆展示期間  平成23年11月3日(木)〜12月14日(水)

◆作者プロフィール

         略歴 
 1976 松山市に生石町に生石窯を築く
 1981 伊予郡砥部町に生石窯を移転
 1984 生石窯作陶展(ギャラリー細川)
 1989 生石窯作陶展(卑弥呼)
 1989 愛媛陶芸展 最優秀作品 愛媛陶芸協会賞
 1991 生石窯作陶展(ギャラリー田中)
 1993 第1回砥部焼作家5人展(はくび陶苑)
 1994 生石窯作陶展(ギャラリーリブアート)
 1994 第2回砥部焼作家5人展(はくび陶苑)
 1994 愛媛陶芸展 奨励作品 愛媛新聞社賞
 1996 愛媛陶芸展 奨励作品 愛媛新聞社賞
 1996 第3回砥部焼作家5人展(はくび陶苑)
 1997 愛媛陶芸展 奨励作品 
      愛媛陶芸協会賞 いよてつそごうくらしの器賞
 1997 生石窯作陶展(ギャラリーリブアート)
 1998 第4回砥部焼作家5人展(はくび陶苑)
 1999 愛媛陶芸展 優秀作品 いよてつそごうテーマ賞


posted by ミタニ at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

第4回 初雪盃蔵の宴 2011 A

PA090275.JPG
 
第4回 初雪盃蔵の宴 2011 
おかげさまで盛況のうちに終了いたしました。。


初雪盃の・・・とは銘うっていますが、いわば、砥部町の文化コラボレーションです!!
ひとつと欠けては出来ないものでした。

今年は、初雪盃のお酒と菜好みさんの
(砥部町農家の方達の手作りでしている行列のできるお弁当やさんです)
郷土料理を、千山窯(炎の里)さんと陶和会さんの砥部焼きの器でいただき、
OHANA BANDさんのウクレレの音楽や、
陶街道53次ボランティアガイド野澤さんの砥部町観光のお話を
聴きながら楽しんでいただきました。
帰りは坊ちゃん観光さんの送迎もありました。

至らない点も多々あったと思いますが、
「来年もぜひ来ます!!」「楽しいときを過ごせました!」
と言うお声をいただき、本当にご来場有難うございました。

そして、せっかく来ていただいたのにゆっくりお話出来なかった方、
申し訳ありませんでした。。



砥部町の食・器・酒。そして人。

私達もこういう機会で、お客様にいろんな砥部を知っていただけただけではなく、
私たち自身も、それぞれの各分野の地元の方達との協力で
より絆が深まり、砥部のますますの活性化につながったのではないかと思います。。。
一人では出来ない。
繋がりの大切さ。
感謝です。

本当にありがとうございました。やや欠け月









posted by ミタニ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

第4回 初雪盃 蔵の宴 2011

P9200175.JPG

お待たせしました。
『第4回 初雪盃 蔵の宴 2011』
を開催いたします。


砥部の『酒』を
砥部の『器』で飲み
ウクレレの『音』を聴きながら
砥部の幸を『食』す

今年はそんな会を開きます
砥部の酒蔵にて


■□ 詳細はこちら ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【開 催 日】
10月9日(日)
《昼の部》受付11:00〜 開演11:30
《夜の部》受付16:30〜 開演17:00

【会   費】
昼の部、夜の部 各1名様4,500円(お土産付き)

【定   員】
昼の部、夜の部 各50名様(先着順、当日券はございません。)
※帰りのみ蔵元からJR松山駅まで貸しきりバス有り(1名300円、先着25名様)

【場   所】
協和酒造株式会社 伊予郡砥部町大南400番地
※お越しの際は公共の交通機関をご利用ください。
※全席着席でお楽しみ頂けます。

【申込、お問い合わせ先】
協和酒造株式会社
TEL 089-962-2717

【申込〆切】
10月2日(日)まで 
※当日券はございません。

【主   催】
蔵の宴実行委員会(協和酒造株式会社、株式会社砥部焼千山

【協   力】
陶和会、菜好み、OHANA BAND、坊ちゃん観光


posted by ミタニ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

日本酒「友の会」 in 鯛や

P9200172.JPG

9月25日(日)に津田酒店さん主催による
第5回 日本酒「友の会」で
今回、『初雪盃』にて
開催していただくはこびとなりました。

10月1日発売の
『初雪盃 秋あがり 特別純米酒 2011』
『初雪盃 秋あがり 本醸造酒 2011』
を先行してお飲みいただく他、

今年の全国新酒鑑評会にて入賞いたしました
『初雪盃 袋吊り斗瓶取り 40%大吟醸酒』
など計6銘柄を味わっていただけます。

場所は【海の幸 鯛や】さんで
愛媛産の食材を使った料理で
味にも大変定評があります。

まだ若干席があるそうなので
皆様是非ご参加ください。眼鏡


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

第5回 日本酒「友の会」開催のご案内


日時:9月25日(日)19:00〜21:00(18:30会場)

場所:海の幸 鯛や
   愛媛県松山市二番町2丁目7−5
   TEL:089-934-0770

会費:5,000円(料理・酒代込)

お問い合わせ:
津田酒店 
TEL:089−926−6662
FAX:089−924−4382

申し込み締切日:9月25日(木)まで




posted by ミタニ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

若き蔵元と呑む会 in 笠組

IMG_1139.JPG

9月17日(土)に名田酒店さん主催
『“初雪盃”“城川郷”若き蔵元と呑む会 in 笠組』を
開催いたしました。

今回は“城川郷”“相生”で有名な
中城本家酒造の中城文吾くんとご一緒させて
いただきました。

あいにく天気は雨模様でしたが
たくさんの方に集まっていただき
本当にありがとうございました。

こうしておいしいお料理を交え
お客様とお酒を飲みながら
お話できる機会は大変勉強になりました。

お褒めの言葉から、
厳しい(愛情に満ちた)お言葉までいただき
次の造りに活かし
よりお客様に満足していただける
日本酒をご提供できるようにと
身が引き締まりました。

最後に、
ご参加いただきました皆様
この会を主催していただいた名田酒店さま
美味しい料理をご提供いただいた笠組本店さま
ご一緒させていただいた“城川郷”中城文吾くん
本当にありがとうございました。眼鏡




【名田酒店】さまのHPはこちら→http://www.nadasake.jp/

【笠組 本店】さまのHPはこちら→http://kasagumi.net/honten/







posted by ミタニ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

渡部志乃さん チェンバロリサイタル

イベント(小).JPG


「第二回初雪盃蔵の宴」で演奏をしていただいた、渡部志乃さんの
チェンバロリサイタルが、今月27日に、砥部町文化会館で開催されます。
チェンバロの音色を実際聞いたことのある方は少ないのではないかと思います。
繊細で柔らかい音色に耳を傾け、ゆったりとした時間を過ごされてはいかがでしょうか?
お時間のある方、是非 お勧めいたします!!  やや欠け月



■詳しい内容・問い合わせ先はこちら
    http://www.tobebunka.com/index.php/info

posted by ミタニ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

蔵元ミニテーブルギャラリー2



 ■今月のテーブルギャラリーは永立寺窯さんです。


  くらわんか茶碗や淡黄磁の伝統を大切にしながらも
  新しくたのしいモノづくりにも取り組まれています。

  炎の里さんでは、夏の風物詩 風鈴もたくさん展示されています。
  
  
   ○展示期間  平成23年8月2日(土)〜8月31日(水)
 
   ○作者紹介

     西岡 秀典(しゅうてん)

      日本伝統工芸士
 
      川崎重工(株)潜水艦設計部、海洋機器部、基本設計部に21年間勤務
      砥部焼陶芸館(株)の初代館長として、6年間勤務
      あわせて27年間、サラリーマンをした後、
      45歳で、陶芸の道に入り、白潟八洲彦氏に師事
      酒井芳人氏の指導を受け、昭和61年(1986)に、永立寺窯として独立
      2007年日本伝統工芸士の認定を受ける
      2005年、モンゴル、ウランバートルで開催された砥部焼展に出品
      2009年、ロンドンで開催された砥部焼ロンドン展に出品


     西岡 孝泰(にしおか たかやす)

      石川県九谷焼技術研修所専門コースを卒業
      九谷焼の人間国宝、吉田美統先生に師事
      帰郷して、永立寺窯2代目として作陶
      2008年、岡山天満屋にて、秀典と砥部焼二人展を開催
      2009年、福岡の全国陶磁器フェア、名古屋ドームやきものワールドに出品
      NHK文化センター「はじめての陶芸」教室 講師



posted by ミタニ at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

蔵元屋初雪盃の酒を楽しむ会

P7300144.JPG

7月30日19時〜一番町の「蔵元屋」さんで初めての
「初雪盃の酒を楽しむ会」を開催することができました。

25人定員のところを38名と多くの方に参加していただきました。
かなり狭くなり、ゆっくりしていただけなかったり、
お断りした方も多数いらして、大変申し訳ありませんでした。

夏の酒をはじめ、7種類の清酒。
3種類のリキュール、凍結酒、甘酒(ノンアルコール)と普段
蔵元屋さんでは扱いのないものもご紹介させていただき、
又、EBOTを代表してスギウラ工房さん、すこし屋松田窯さんを招いて砥部焼きの酒器で
楽しんでいただきました。

東京等遠方からもお越しいただいたり、いろいろなご意見等もいただき、
沢山の方のご協力・応援があり、本当に感謝しております。

至らない点が多数あり、申し訳ありませんでしたが、
これからも、よりよいお酒を造るよう尽力してまいりますので、
変わらぬご愛顧の程よろしくお願い致します。

本当にありがとうございました!!

9月の蔵の会の問い合わせも多数ございましたが、
まだ未定ですので、決定次第ご連絡させていただきます。





posted by ミタニ at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

蔵元ミニテーブルギャラリー

IMG_0307.JPG


33号線から久万高原町へ登り口左手に「砥部焼き観光センター炎の里」さんがあります。
炎の里さんでは、毎月陶芸家さんによるテーブルギャラリーが開催されています。
実は、今月から当蔵元でも、炎の里さん・窯元さんに協力いただき、
ミニテーブルギャラリーを開催することとなりました。
(写真は炎の里さんです)

お酒といえば・・・酒器
かかせなのは・・・おつまみやお料理ですよね!!
それを盛り付ける器。
器によって、不思議な事に、おいしさが一層増しますよね。
 
おいしいお酒をおいしいお料理と、素敵な器で。。
日々の食卓に彩を
ぜひ、ご参考ください。






■今月のテーブルギャラリーは「元晴窯」さんです■

 自由な発想で思いのままに線を入れ,繊細な作業で呉須を入れる、
 元晴窯さんの線刻はファンも多い作品です。
 白磁と青白磁の器は、やさしい形をモダンなデザインで飾った
 独自のスタイルを追求しています。

   展示期間  平成23年7月2日(土)〜7月31日(日)


篠原元郁
 1975年 砥部町生まれ
 1996年 緑光窯にて修行
 2000年 築窯、独立
 2001年 国家技能士検定2級
     陶磁器製造(手ロクロ成形作業)技能士に認定
 2005年 京都造形芸術大学 入学
 2009年 京都造形芸術大学 卒業

 ■ 陶歴
 2003年 出石磁器トリエンナーレ入選
 2004年 第42回朝日陶芸展 入選
     伊丹国際クラフト展 老松賞
 2005年 第18回日本陶芸展 入選
 2006年 第6回益子陶芸展 審査員特別賞
     出石磁器トリエンナーレ入選
 2008年 第46回朝日陶芸展 入選
 その他受賞多歴数





【砥部焼き観光センター炎の里さんの詳細はこちら】
http://www.tobeyaki.co.jp/
posted by ミタニ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

七折梅まつり


只今、砥部はしんしんと雪が積もっています。
今年は例年になく積雪の日が多く、
吟醸系の搾りが少し後になりそうです。。


さて、今年も今週末の20日(日)から開催される
七折梅まつりに土・日のみ出店させていただきます!


毎年人気の七折小梅でつくった梅酒・酒飴・酒粕・甘酒・にごり酒等に加え
黒糖梅酒も販売予定としております!
アルコール度数も6度と低めで、甘口ですので
お酒に強くない方でも楽しんでいただけると思います。
ロック・ソーダ割りがお勧めです。

今週木曜日位からは暖かくなるとの天気予報ですので、
梅の開花と皆様にお会いできるのを楽しみにしています。



梅まつり詳細はこちら→七折梅園ホームページ
               砥部町公式ホームページ


posted by ミタニ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

蔵の宴!無事終了!!

蔵の宴2010.JPG

おかげさまで『初雪盃 蔵の宴 2010』
昼の部、夜の部とも無事終了しました。

たくさんの方においでいただき
本当にありがとうございました。

今年は愛媛リエートさんに
SAXの四重奏を演奏していただき
また、菜好みさんに前菜や
お漬物、柚子羊羹など出していただきました。

酒器もEBOTさんにご提供いただき
よりおいしくお酒を愉しんでいただけたと思います。

この会は『初雪盃 蔵の宴』と銘打っておりますが
砥部焼千山さん、富そばさんなど
多くの方のご協力があってはじめて
開催できております。本当にありがとうございました。

最後にお越しいただいた皆様ありがとうございました。
ご協力くださったスタッフの皆様お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。



【主   催】
蔵の宴実行委員会(協和酒造株式会社、株式会社砥部焼千山富そば

【協   力】
EBOT(スギウラ工房大西陶芸すこし屋(松田窯)、よの陶房)、菜好み、愛媛リエート吹奏楽団




posted by ミタニ at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

第3回 初雪盃 蔵の宴 2010

kuranoutage2010.JPG

お待たせしました。
『第3回 初雪盃 蔵の宴 2010』
を開催いたします。


砥部の『酒』
大吟醸にあう『器』で飲み
サキソフォン四重奏の『音』を聴きながら
広田の幸を『食』

今年はそんな会を開きます
砥部の酒蔵にて


■□ 詳細はこちら ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【開 催 日】
9月26日(日)
《昼の部》受付11:00〜 開演11:30
《夜の部》受付16:30〜 開演17:00

【会   費】
昼の部、夜の部 各1名様4,500円(お土産付き)

【定   員】
昼の部、夜の部 各55名様(先着順、当日券はございません。)

【場   所】
協和酒造株式会社 伊予郡砥部町大南400番地
※お越しの際は公共の交通機関をご利用ください。
※全席着席でお楽しみ頂けます。

【申込、お問い合わせ先】
富そば
TEL 089-962-2053
携帯電話 090-4500-5242

【申込〆切】
9月20日(月)まで 
※当日券はございません。

【主   催】
蔵の宴実行委員会(協和酒造株式会社、株式会社砥部焼千山富そば

【協   力】
EBOT(スギウラ工房大西陶芸すこし屋(松田窯)、よの陶房)、菜好み、愛媛リエート吹奏楽団




posted by ミタニ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

呑切りへ行ってきました。

呑み切り.JPG

先日、松山の貯蔵出荷管理指導(呑み切り)が行われました。

春先にできた新酒が夏を越え酒質や状態、変化を
高松税務署鑑定官室の先生に指導していただく会です。

今年は松山税務署管内の7つの蔵が参加し
70点以上のお酒が出品されました。

私どもの蔵からも
タンクに貯蔵している普通酒2種類と
市販のお酒10種類をきいていただき
現在の初雪盃のそれぞれの酒の状態を
指導していただきました。

結果、
今年も全体的に指導する必要なし。

・全体的に味まるく、香り若めで良好です。

・甘味をおさえ旨味のあるタイプだと思います。

など、また昨年同様これからの熟成により、さらに旨みのますお酒もある。
とのことで全体的に良い評価をいただきました。


また今年も他の蔵元さんのお許しをいただき
他の蔵元さんのお酒もきかせていただき
勉強させていただきました。

特に特定名称酒は市販酒なども出品されており
各蔵元さんの個性も出やすく貯蔵へのノウハウがわかり
今年も大変勉強になりました。

勉強させていただいた蔵元さま
本当にありがとうございました。



2009年の呑切りの様子→呑切りへ行ってきました(09.09.03)
2008年の呑切りの様子→呑切りへ行ってきました(08.09.06)
2007年の呑切りの様子→呑切りへ行ってきました(07.09.06)




posted by ミタニ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

ほろよいフェスタ’10 ★ 受付開始!

ほろよいフェスタ’10.JPG

10月1日は、日本酒の日。

10月1日は、『ほろよいフェスタ’10』の日。

今年もほろよいフェスタの季節がやってきました。
18の蔵元が自慢のお酒を提供いたします。
私どもの蔵も参加します。

また、愛媛の食材を使った料理を屋台で販売いたします。
詳細は下記をご覧ください。
ご友人などお誘いの上、皆様ぜひご参加ください。
お待ちしております。



■□ 詳細はこちら ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【開 催 日】
10月1日(金)18:30〜
※雨天による中止の場合は、9月29日(水)にご連絡致します。

【会   費】
5000円(2000円分の屋台チケット付き)

【場   所】
松山市堀之内(松山市城山公園内管理広場)
※全席着席でお楽しみ頂けます。

【愛媛の酒 出展メーカー】
石鎚、梅錦、酒仙栄光、お茂ご、小冨士、桜うづまき、
城川郷、寿喜心、千鳥、千代の亀、仁喜多津、初雪盃、
ひめさくら、宮乃舞、御代栄、山丹正宗、日本心、雪雀

【お料理・おつまみ】
かつお(愛南漁協)、焼肉(JA)、じゃこ天(田中蒲鉾)、
地鶏焼き鳥(鶏舎)、おでん(手打うどんの政)、きじ串焼き(鬼北きじ工房)、
たこ焼き(今昔家)、デザート(菓子夢)

【申込方法】
参加申込書に必要事項をご記入下さい。
FAX 089-913-1371
または、メールでもお申し込みできます。
E-mail: sake@ehime-syuzou.com

【申込〆切】
9月20日(月)まで 先着400名様(先着順)
※当日券はございません。

【場   所】
愛媛県酒造協同組合
(お問い合せ:TEL 089-913-8030)






posted by ミタニ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

愛媛の酒を楽しむ会2010!

愛媛の酒を楽しむ会2010.JPG

先日の『愛媛の酒を楽しむ会2010』
皆様のおかげをもちまして無事終えることができました。

今年は昨年の倍、300名近くのお客様に
お集まりいただきありがとうございました。

私どものブースにも、懐かしい顔のお客様から
初めて私どものお酒を飲んでいただいた方まで
多くの方とお話ができ大変充実した会になりました。


今回お酒は

◎初雪盃 純米酒 2010 (燗酒用に1本)

◎初雪盃 吟醸酒 夏の酒原酒 2010

◎初雪盃 しずく媛 特別純米生原酒 ピンクラベル 2010

◎初雪盃 しずく媛 純米吟醸生原酒 紫ラベル 2010

◎初雪盃 しずく媛 純米吟醸生原酒 白ラベル 2010


以上5種類を提供させていただきました。

それぞれ好みでは分かれますが
どのお酒も非常に好評でお褒めの言葉をたくさんいただき
ありがとうございました。

ただブースが混み合った際には
きちんとした応対ができない場面もあり
お客様にご迷惑をかけ大変失礼いたしました。


次回の会でも皆様に満足いただけるような
お酒をお届けできるようより一層造りに励みたいと思います。

最後にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。



【お酒の詳細はこちら】
◎初雪盃 吟醸酒 夏の酒原酒 2010
 →http://hatsuyukihai.seesaa.net/article/152997042.html

◎初雪盃 しずく媛 特別純米生原酒 ピンクラベル 2010
 →http://hatsuyukihai.seesaa.net/article/152997549.html



posted by ミタニ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

蔵元屋にて『初雪盃強化月間フェア』開催!!

アンケート.JPG

昨日より蔵元屋さんのご協力により
『初雪盃フェア』を開催しております。

蔵元屋にて指定しましたお酒を飲んでいただき
アンケートにお答えいただいたお客様に
抽選でお酒をプレゼントいたします!

私も毎年お客様の声を励みに
酒造りに取り組んでおります。

この機会にお客様の生の声を
ぜひお聞かせください。
些細なことでも結構ですので
ご意見、ご要望をお書き頂けると
うれしいです。



【開催日】7月14日(金)〜8月13日(金)

【参加対象者】蔵元屋にご来店された方

【対象商品】
 初雪盃 大吟醸50% 2009
 初雪盃 純米大吟醸40% 2009
 初雪盃 大吟醸40% 2010
 初雪盃 吟醸酒 夏の酒 2010
 初雪盃 にごり生原酒

【当選発表日】8月20日(金)予定
 ※対象商品から各1本、合計5名様にお酒をプレゼントいたします!

この機会に是非、初雪盃のお酒をお楽しみ下さい。



【蔵元屋のHPはこちら】
http://www.yokota-sake.com/kuramotoya/

【フェアの詳細はこちら】
http://ameblo.jp/village-on/entry-10590344005.html



posted by ミタニ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする