2007年07月28日

お蕎麦で一杯。

hatsuyukihai-2007-07-28T11_08_36-2.jpg


おいしいお蕎麦を食べさせてくれる『富そば』さんです。
今朝の蕎麦打ち風景を撮影させていただきました。
こちらのお蕎麦やさんは蔵近くにあり手打ち蕎麦の
本物の味を楽しませてくれます。
お店の雰囲気もお洒落で砥部焼きの置物や手洗いボウル
などもありとても素敵です。

以前お客様に『お昼を食べれるおすすめの場所はないですか?』と
お尋ねいただいたときに『富そば』さんをご紹介しますと1週間後に
同じお客様が来店され、『あまりのおいしさに驚きました。』
と御礼を言っていただいたほどです。
お蕎麦も日本酒もお水はとても重要な役割をします。
砥部町のおいしいお水で作られたお蕎麦と日本酒をいただき
ながら夏をすごしてみてはいかがでしょうか?

*富そばさんでは地酒として当蔵のお酒もお楽しみいただけます。


詳細はこちら→愛媛こまち情報ページ『手打蕎麦処富そば』
posted by ミタニ at 11:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 砥部町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

砥部焼×初雪盃コラボ速報。

070725_142251.jpg


先日お伝えした砥部焼きと初雪盃のコラボ企画
ですが着々と進んでおります。
ただいま片口とぐい飲みのサンプルを作成して
いただいております。
ぽってりとした形の片口とすっきりシンプルなぐい飲み
です。それぞれに砥部焼きの技法を駆使していただき
とても面白そうなものが出来そうです。
蔵人&窯人&企画者みんな同級生のプロジェクト。
どのようなものができるかお楽しみに!

制作をお願いした窯元さんのブログも日々更新中です。

詳細はこちら→青花窯
posted by ミタニ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 砥部町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

第19回 砥部焼まどんな展。

hatsuyukihai-2007-07-20T15_57_01-2.jpg


07年7月28日から8月18日の間、蔵近くの
砥部焼伝統産業会館にて『第19回 砥部焼まどんな展』が
開催されます。
砥部焼きに携わる女性30名による焼き物の展示会のようです。
たまたま砥部町の役場にあるイベントコーナーで
このまどんな展のハガキを見つけたのですが
ソフトな感じといいハガキにあしらった花柄といい
なんとも乙女心(乙女には程遠いですが・・)を
くすぐるもので思わず手にとってみいりました。
焼き物にもその女性らしさや繊細さが現れているの
かもしれません。
私も展示会へいってみようと思います。
皆さんも夏休みにぜひ砥部町へお越しください。



詳細はこちら→砥部焼伝統産業会館 (イベント欄)
posted by ミタニ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 砥部町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

砥部焼×初雪盃コラボ。

hatsuyukihai-2007-07-19T15_57_49-2.jpg


ただいま砥部焼きの酒器と初雪盃のお酒を
組み合わせたセット商品を企画中です。
若手の陶芸家と酒器の高さや大きさ、
模様や色を打ち合わせしてきました。
企画段階からどのようなものが出来上がるか
楽しみです。
シンプルで使いやすくそれでいてお洒落な器が
できそうです。お楽しみに!


posted by ミタニ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 砥部町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

交流ふるさと研修の宿。

070718_113542.jpg


砥部町の広田にある道の駅『峡の館』へ
酒あめの配達帰りに交流ふるさと研修の宿
『灯りの宿』へ行ってきました。
松山市内から車で一時間ほど行った山村に
あります。
緑がとてもきれいで風も涼しくとても心地のよい
場所にありました。
宿とありますがcafeが併設してあり、宿泊以外の
方でも楽しめます。
今日は灯りの宿cafeにて日替わりランチを食べてきました。
採れたて新鮮野菜を使ったサラダやスープそしてドリアは
野菜の味を甘く感じられとっても満足。
スタッフの方が丁寧に入れてくれたアイスコーヒーも
とてもおいしかったです。

070718_115755.jpg  070718_120255.jpg  070718_113443.jpg

もうすぐ夏休み。
大自然に囲まれた砥部町ひろたでゆるり過ごすのも
おすすめです。

詳細はこちら→峡の館 ・ 灯りの宿
posted by ミタニ at 15:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 砥部町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

タイトルは『砥部焼きの神髄』。

070629_143820.jpg


蒸し暑い日でも街中の砥部焼きは
ひんやり冷たそうです。

この砥部焼き、以前にもご紹介しました
『サザエさん』のオープニングに登場します。
大南商店街オブジェの第一号となる
この焼き物は朱色の部分を窯の炎を
イメージしており交差点の隅にあるので
安全祈願の思いが込められているそうです。

このオブジェの向かいにある三谷酒店には
初雪盃が数多く揃っています。
是非お立ちよりください。
サザエさんに登場する砥部焼きオブジェも
探してみてくださいね。

詳細はこちら→三谷酒店
地図はこちら→大南商店街交差点
posted by ミタニ at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 砥部町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする