2012年12月28日

おりがらみ詰口作業中。

PC281371.JPG

今日は昨年から造り始めた「五百万石純米吟醸」
槽にのりました。
只今、「活性にごり原酒」「槽場詰おりがらみ」詰めています。
近々限定発売予定です。
詳細は後日。
昨年よりは少し甘さ控えめですが、香りもよく
後味もすっきりしていますやや欠け月



posted by ミタニ at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 蔵の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

2012.12月蔵元ミニテーブルギャラリー

PC161357.JPG

PC161359.JPG


今月の蔵元ミニテーブルギャラリーは大西陶芸 白石久美さん
「華のある暮らし展」です。
写真は砥部焼き観光センター炎の里さんの様子です。
蔵元にもミニギャラリーはあります。

  白い器、青い葡萄、薔薇シリーズで、普段の食卓を彩る器達や、
  インテリアになる陶板画やキャンドル立て・小物入れ等々
  今回の個展限定の作品もあるそうです!!
  私もクリスマス前に、銀色で彩色された丸い小さな花器を購入し、
  飾っていますぴかぴか(新しい)
  随時作品も追加予定みたいですので、楽しみですねやや欠け月

 
 ○展示期間  平成24年12月15日(土)〜平成25年1月31日(木)
         (1月1日のみ休業)


  ※1月6日(日曜日)午前10時〜午後3時は
   白石久美さんが砥部焼観光センター炎の里に在店されます。
   未定ですが、上記以外の日にも時間があれば来店する予定だそうです。

 ◆ 白石久美 略歴 ◆

    1965年生。
    徳島県出身。

    日本工芸会正会員
    絵付け1級陶磁器技能士

    愛媛県立松山南高等学校デザイン科卒業
    大阪デザイナー専門学校グラフィックデザイン科卒業

    日本伝統工芸展  入選10回
    日本陶芸展    入選1回
    一水会陶芸部展  入選3回
    長三賞現代陶芸展 入選1回  等
   
  ■大西陶芸
    伊予郡砥部町北川毛796   Tel (089)-962-2456  Fax(089)-962-7785
    http://www.ohnishitougei.jp/
    駐車場 あり
    見学の可否 可 

  ◆砥部焼観光センター炎の里
    http://www.tobeyaki.co.jp/
posted by ミタニ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

新酒 おりがらみ純米吟醸フクヒカリ

PC221367.JPG

今日はクリスマスイブ。
クリスマス寒波とニュースで報じられている通り
砥部も雪がちらちら。寒い一日でした雪
作業していると寒さはあまり感じませんが、水や手先が冷たいです。
搾りが続いているので、酒造りには最適ですが・・・。

さて、毎年ご好評いただいている「おりがらみシリーズ」
発売開始いたしました!
槽口場から、搾りたてのお酒をそのまま瓶詰めした貴重なお酒です。
本数限定シリアルナンバー入り。
第一弾は・・・

今年は初めて「久万高原清流米 福ひかり」を使って純米吟醸酒を醸しました。
久万高原清流米とは、久万高原町で減農薬・減化学肥料で特別栽培され、
栽培条件をクリアしたお米です。
福ひかりを使ったお酒は辛口が多い中、あえて甘口に仕上げました。
お米の特性ですっきりとした味わいですが、
やわらかな香りでやさしく味わっていただけますやや欠け月


『初雪盃 おりがらみ純米吟醸 フクヒカリ』
限定 20本(720ml)
■アルコール分:17.5度
■日本酒度:−3
■酸  度:2.0


◎おすすめの飲み方
 ○冷して

◎香りと味わいのタイプ
 ○やわらかな香り・旨みのある甘口・後味すっきり


《今日の酒器》
  大西陶芸 白石久美さんの作品
  今月の蔵元ミニテーブルギャラリーに展示している酒器セットです。 


 
posted by ミタニ at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

2013BY新酒粒にごり純米酒

PC131352.JPG

今年初の試み。「どぶろく風 粒にごり酒 純米酒」です。
麹がたくさんつまっていて、シュワシュワ感の中に
ふわっとやわらかい甘さと香り。
アルコール度数も15度で飲みやすく仕上げました。
是非 お試しください☆

『初雪盃 粒にごり生原酒 純米酒』
■アルコール分:15度 
■日本酒度:−27 
■酸 度:2.7
■規 格:300ml、720ml
 

◆現在取扱い店◆
蔵元・三谷酒店(砥部町)
酒忠 橋之助(松山市花園町)
末廣酒店(松山市古川北)
名田酒店(松山市千舟町)
 随時追加店あり。各小売店にお問い合わせください。

posted by ミタニ at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

甑始め

PB121180.JPG

甑始めとなりました。
70%松山三井の麹造りからスタートです。

気がひきしまりますやや欠け月

posted by ミタニ at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 蔵の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

24BY始動

PB111170.JPG

初雪盃 仕込み始まりました!

皆が怪我・病気ないように。

そして、何より、より美味しいお酒が出来上がりますようにやや欠け月








posted by ミタニ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蔵の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

初雪盃IN城山カフェ

PB041148.JPG

PB041149.JPG

今日は松山市湊町2丁目にある隠れ家的なカフェ、
「城山カフェ」さんにて、試飲会を致しました。

いろいろなご縁があり、城山さんの親しい方9名をご招待しての会で、
いろいろなご意見をいただけ、楽しい会となりました。
普段、ランチ中心で18時まで営業の城山カフェさんですが、
3月予定で、夜のお食事等も出来るようになるそうです!
今年の忘年会等も、日程があえば、お受け出来るそうなので、
随時お問い合わせください。
和食中心で手作りの、美味しいお食事です!やや欠け月

写真右より「城山カフェ」のだいちゃん、
「Kitchen Studioたべものさし」(砥部町の料理教室)の村上先生、
「鮨 の間」(二番町)の大将 のまさん、「ソニー生命保険」の四之宮さんです。

◆城山カフェ
 松山市湊町2丁目3−5
 TEL 089-931-2025
 営 業 11時半〜18時
 定休日 日曜日
 営業時間等変更することがありますので、ご確認ください。
 http://ameblo.jp/jyoyama-cafe/



posted by ミタニ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

2012.11月蔵元ミニテーブルギャラリー・炎の里創業祭

PB021139.JPG
PB021141.JPGPB021140.JPG


今月の蔵元ミニテーブルギャラリーは「森陶房のうつわ展」です。
写真は砥部焼き観光センター炎の里さんの様子です。
酒器はありませんが、これからの季節にぴったりなカップやスープ皿、
木の葉柄の器などなどあたたかみのある作品が沢山そろっています。


 ○展示期間  平成24年11月2日(金)〜11月30日(金)


 ◆ 作者陶歴 ◆

  森 多々良(もり たたら)
   昭和45年 松山商科大学経済学部卒業
   昭和49年 愛知県立窯業技術専門校卒業
   日本工芸会正会員
   伝統工芸士(ろくろ成形)
   一級技能士(ろくろ成形)

  森 紀美代(もり きみよ)
    (絵付け)

  森 光太郎(もり こうたろう)
   平成12年 広島県立大学経済学部卒業
   平成13年 愛知県立窯業技術専門校卒業
    (ろくろ成形)

  森 香織(もり かおり)
   平成13年 愛知県立窯業技術専門校卒業
   一級技能士(絵付け)
    (ろくろ成形・絵付け)

  
  ■森陶房
    伊予郡砥部町北川毛714   Tel/Fax (089)-962-2482
    http://www.moritoubou.net/index.html
    休業日 水曜日     営業時間 9時〜17時
  

ちょうど、今日2日から4日まで炎の里さんの創業祭が開催されています。
砥部焼きもお買得なのは勿論、いろいろなイベントも盛り沢山!
宇和島市吉田町から/愛工房 生搾りみかんジュース
鬼北町から/日吉夢産地 地元の農家の人たちが収穫した朝採りの新鮮野菜など。

今日のみのイベント「砥部焼のうつわに多肉植物の寄せ植えをつくろう!」に
参加してきました。
B級品(欠けや色むら)の砥部焼が、素敵なインテリアに変身!!

PB021135.JPG
PB021137.JPG

明日は「砥部焼のお皿に水墨画の先生と干支の絵を描こう!」が開催予定です。
お問い合わせは、砥部焼き観光センター炎の里さんまで。
  http://www.tobeyaki.co.jp/

そして!明日、明後日は『秋の砥部焼まつり2012』です!
砥部焼伝統産業会館周辺は歩行者天国になり、約60の窯元が出店します。
窯元さんが直接対面販売を行い、定価から20%以上値引きされるものもあるそうです。
もちまきや砥部焼オークション等、こちらもいろんなイベントが目白押しですぴかぴか(新しい)

砥部焼まつりに訪れた際は、蔵元にも是非お立ち寄りください。
お待ちしていますやや欠け月

  ◆砥部焼祭り開催時間   3日・・・9時〜17時   4日・・・9時〜16時
   砥部町HP 
   http://www.town.tobe.ehime.jp/site/tokaido53tugi/akinotobeyakimaturi.html


posted by ミタニ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

花園テラス〜hanae〜 寒燗歓発売開始!!

PA261105.JPG

PA261116.JPG

PA261107.JPG


花園テラスhanae(はなえ)は城山公園・堀之内と松山市駅を結ぶ花園町通りで、
道路車線を一車線にし、ウッドデッキや芝に囲まれたオープンテラスぴかぴか(新しい)
夜にはイルミネーションが街並みを照らしますぴかぴか(新しい)

上写真は10月26日に「愛媛の蔵元フェア」として出店させていただいた様子です。
11月1日発売開始「寒燗歓」を先行発売しました!
(一杯 一合 500円です。商品自身の販売はしておりません。)
明日、2日も出店致しますので、是非、お立ち寄りください!

花園町通りイルミネーションは、1月末までの予定。
花園町通りフードストリート(10/25(木曜日)〜11/3(土曜日)17:30〜21:30)は、
地元飲食店による共同出店の他、B級グルメや、
イタリア人料理研究家・ベリッシモ・フランチェスカさんプロデュースの「花園ドッグ」等
フードストリートでしか食べられない限定メニューがたくさんありますやや欠け月

 http://www.facebook.com/hanazonoterrace



『初雪盃 寒燗歓 本醸造』(写真 左)
■アルコール分:16度 ■日本酒度:+4 ■酸度:1.4
◎おすすめの飲み方
 ◎熱燗・ぬる燗  ○常温

◎味わいのタイプ
 ○柔らかな香り・やさしい辛口

 

『初雪盃 寒燗歓 特別純米』(写真 右)
■アルコール分:15度  ■日本酒度:+0.5 ■酸度:1.4
◎おすすめの飲み方
 ◎熱燗・ぬる燗  ○常温

◎味わいのタイプ
 ○柔らかな香り・すっきりした辛口







posted by ミタニ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

2012.10月蔵元ミニテーブルギャラリー

PA151078.JPG
PA151085.JPGPA151083.JPG
今月の蔵元ミニテーブルギャラリーは「杉田緑風 作陶展」です。
写真は砥部焼き観光センター炎の里さんの様子です。
蔵元にもミニギャラリーはあります。
  
  釉象嵌(ゆうぞうがん)を取り入れた作風が特徴で、
  食器や花瓶を中心に展示されています。
  ロクロから絵付け、陶彫まで手作りで一つ一つ丁寧に製作されています。
  青と白のコントラストが美しく、品のある作品が並んでいましたやや欠け月
  
 ○展示期間  平成24年10月2日(火)〜10月31日(水)

  10月21日 は
   杉田緑風さんが砥部焼観光センター炎の里に在店されます。


 ◆ 杉田緑風 略歴 ◆

   1971年 生まれ
   1994年 大阪芸術大学 美術学科 卒業
   1997年 緑光窯 入門
   2000年 緑風窯 開窯

   日本伝統工芸展入選
   日本陶芸展入選
   一水会入選
   木下記念賞受賞
   日本工芸会四国支部展入選
   奨励賞受賞


  ■緑風窯
    伊予郡砥部町五本松885−5   Tel/Fax (089)-962-6369
    http://www.geocities.jp/ryokufuugama_tobe/
    休業日 不定休     営業時間 11時〜16時
    駐車場 あり
    見学の可否 ギャラリーのみ可(事前連絡してください)   陶芸教室 なし
    
  ◆砥部焼観光センター炎の里
    http://www.tobeyaki.co.jp/

posted by ミタニ at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

ほろよいフェスタ12

PA051032.JPG
PA051001.JPG
PA050930.JPGPA050916-002.JPG

昨日、無事に「ほろよいフェスタ12」開催されました。
日程が延期されたにもかかわらず、約630名の方々に参加いただき
本当にありがとうございました。

県内より18の蔵が出店いたしましたが、少しでも
愛媛県にもいろいろな酒蔵があるということを知っていただき、
日本酒をより愛していただければ。と思います。
飲食店さまで飲んでいただくのとは、また違った楽しさが
あると思いますし、若い方の参加も増えてきていますので、
ちょっと気にはなってるんだけど・・・
と言う方も、来年のご参加お待ちしておりますやや欠け月


posted by ミタニ at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

砥部焼 ぐい呑みペンダント

PA040897.JPG
PA040893.JPG

砥部焼「ぐい呑みペンダント」発売しました!!
砥部焼の若手「陶和会」さん作です。
ひとつひとつ手びねりで、丁寧に造っています。

試飲会や飲み会にぴったり。
取り外し、首かけ紐も調節可能です。
Myぐい呑みで 美味しいお酒と共に
楽しい酒の会になること間違いなしるんるん

明日、開催予定の「ほろよいフェスタ12」でも
陶和会さんが出張販売いたします!!(入場者のみ)

◆価格
   各 2,300円(調整紐付き) 
       ぐい呑みのみ・・・1,500円  調整紐のみ・・・1,000円
 
◆取り扱い店
   蔵元(砥部町) 089-962-6124
   蔵元屋(松山市一番町)


posted by ミタニ at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

新酒情報8 秋あがり特別純米・本醸造

PA020885-001.JPG<

10月に入り、気温差が大きく、少し鼻かぜ気味ですが、皆様いかがですか?
あたたかい食事と共に、冷酒はもちろん燗酒も恋しい季節になってきましたね。

『初雪盃 秋あがり 特別純米』(写真 左)
■アルコール分:15度 ■日本酒度:‐6
◎おすすめの飲み方
 ◎常温・ぬる燗  ○冷やして

◎味わいのタイプ
 ○すっきりした甘口
 

◆取り扱い店
 三谷酒店・蔵元(砥部町) 
 蔵元屋(松山市一番町)
 名田酒店(松山市千舟町)
 田中屋酒店(東京都大田区)
 随時追加店あり。各小売店にお問い合わせください。



『初雪盃 秋あがり 本醸造』(写真 右)
■アルコール分:15度  ■日本酒度:+3
◎おすすめの飲み方
 ◎常温・ぬる燗  ○冷やして

◎味わいのタイプ
 ○柔らかな香り・すっきり辛口


《今日の酒器》
  工房芥川
  砥部町宮内2215-2   089-962-5412
  不定休  見学可
  
posted by ミタニ at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

ほろよいフェスタ延期

10月1日開催予定の「ほろよいフェスタ」ですが、
台風が接近している事や、天候が不安定なため
10月5日(金曜日)に延期になりました。
開催場所・時間は同じです。
せっかく予定をいれていただいていた方々には
大変申し訳ありませんが、
5日にも是非ご参加いただけますよう
よろしくお願いいたします。やや欠け月





posted by ミタニ at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

2012.9月蔵元ミニテーブルギャラリー

P9030824.JPG
P9030827.JPGP9030828.JPG

今月の蔵元ミニテーブルギャラリーは「ヨシュア工房」さんのよりどり展です。
写真は砥部焼き観光センター炎の里さんの様子です。
蔵元にもミニギャラリーはあります。

白磁に染付けの伝統的な砥部焼ですが、
ブルーの色を追求した"ヨシュアブルー"の新作や、
独自の焼成法の"錬釉彩作品"などが展示されています。

写真下にもありますが、吊下げランプや万華鏡などの
素敵な小物まで楽しい作品が並んでいます。やや欠け月

 ○展示期間  平成24年9月2日(日)〜9月30日(日)

  ※9月22日 は
   竹西辰人さんが砥部焼観光センター炎の里に在店されます。

 ◆ 竹西辰人 略歴 ◆
  「日本工芸会正会員」
   昭和39年5月29日生
   砥部町出身、高校卒業後、実家である圭仙窯に入り2000年に窯を継ぐ。
   翌年にヨシュア工房と改名。

   日本伝統工芸展   入選 7回
   伝統工芸陶芸部会展 日本工芸会賞
   伝統工芸四国展   日本工芸会賞 2回
             NHK高松放送局長賞
             三越高松賞
   一水会陶芸展    一水会入賞入選 7回
   日本陶芸展     入選 3回
   朝日陶芸展     入選
   愛媛県展      入賞 3回
   愛媛陶芸展  最優秀賞 3回
          優秀賞 
          他入賞 6回
   21世紀えひめの伝統工芸大賞  優秀賞
   世界陶芸祭協賛  「伝統の技」招待出品
   第2回宇和島パールデザインコンテスト  オンザテーブル部門 部門賞
   個展・グループ展  
   ・フランクフルト料理オリンピック テーブルウェア製作コーディネイト(金メダル)
   ・東京ドーム・テーブルウェアフェスティバル  秀作作家コーナー出品10回
   ・砥部焼伝統産業会館
   ・花と器展      他

  ■ヨシュア工房
    砥部町高尾田88   Tel/Fax (089)-956-0680
    http://joshuakoubou.com/index.html 
    休業日 土(午後)・ 日祝祭日
    駐車場 あり
    見学の可否 可(事前連絡してください)   陶芸教室 あり
    
  ◆砥部焼観光センター炎の里
    http://www.tobeyaki.co.jp/
posted by ミタニ at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。